2018年 7月 22日 (日)

徳川家康ゆかりの寺「安楽寺」の本堂などが全焼

印刷

   徳川家康ゆかりの寺として知られる愛知県蒲郡市清田町の安楽寺で2015年10月25日に火災が起きた。木造の本堂や住居、鐘突き堂などが全焼した。

   同日午前9時半ごろに本堂北側で住職の家族が木の枝を燃やしていた火が風にあおられ燃え移ったと見られている。墓参りに来た人が発見し、それを知らされた住職の家族が午前10時20分ごろに119番通報した。けが人はいなかった。この寺は1408年の創建とされ、家康の母・於大が2年ほど暮らしたといわれている。燃えた本堂は1630年に改築されたもの。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中