内村航平、体操世界選手権で6連覇 自身の最多記録を更新

印刷

   イギリスで開かれている体操の世界選手権で2015年10月30日、男子個人総合の決勝が行われ、ロンドン五輪金メダリストの内村航平選手が金メダルを獲得した。内村選手はこれで大会6連覇。自身の史上最多記録を塗り替えた。世界選手権では28日、日本が37年ぶりとなる男子団体総合の金メダルを獲得している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中