2019年 12月 15日 (日)

「アンチエイジング」を正しく学ぶセミナー 「NIPPONを元気にする!2015」を11月14日開催

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   健康増進への関心が高まるなか、「アンチエイジング」についての正しい理解促進を目的としたイベント「NIPPONを元気にする!2015」が2015年11月14日、東京都中央区の「ベルサール東京日本橋」で開催される。

   医師による講演や「アンチエイジングセミナー」、機能性表示食品の展示もある。

  • ファンケルヘルスサイエンスの「えんきん」(左)と森下仁丹の「ヘルスエイド ビフィーナS」
    ファンケルヘルスサイエンスの「えんきん」(左)と森下仁丹の「ヘルスエイド ビフィーナS」

医師の講演、企業セミナー、機能性表示食品の展示も

   日本抗加齢協会が主催する「NIPPONを元気にする!2015」は、2部構成のステージイベントが行われる。

   第1部では「機能性表示食品によるいきいき生活」と題して、加藤勝信・一億総活躍担当相、板東久美子・消費者庁長官、森下竜一・大阪大学大学院医学系研究科教授らが参加するパネルディスカッションが行われ、エッセイストの南美希子さんが進行役を務める。続いて京都府立医科大学学長の吉川敏一・日本抗加齢協会理事長が「食で病気予防」をテーマに基調講演を行った後、作家の桐島洋子さんによるトークショーが開かれる。終了後に、森下仁丹とファンケルヘルスサイエンスによる企業セミナーが予定されている。

   第2部のタイトルは、「アンチエイジングで人生を豊かに!」。湘南鎌倉総合病院美容外科の山下理絵・形成外科部長は、「秋からのアンチエイジング、まずはシミ治療から」との題目でセミナーを開いた後、北里大学名誉教授の塩谷信幸・アンチエイジングネットワーク理事長とのトークショーに臨む。最後は、今回で9回目となる「アンチエイジング大賞」の授賞式となっている。

   一方会場内には出展企業のブースが並び、各社の機能性表示食品をはじめとする健康関連商品が展示、販売される。商品サンプルの配布も予定されている。

   参加希望の場合は、「NIPPONを元気にする!2015」のウェブサイトから事前に申し込む必要がある。詳細は同ウェブサイトか、日本抗加齢協会事務局(電話03-6402-2610)まで。

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中