IS、ワシントンとローマの攻撃を予告 アノニマスは対抗サイバー攻撃予告

印刷

   過激派組織「イスラム国(IS)」を名乗る組織が2015年11月16日に新たな動画をウェブサイトに公開し、米国の首都ワシントンとイタリアの首都ローマへの攻撃を予告した。動画では、11月13日にパリで起きたテロを念頭に「お前たちもフランスと同じような目に遭うだろう」と主張。「米国の中枢であるワシントンを攻撃」し、「アッラーが許せばローマも侵攻する」とした。

   一方、国際的ハッカー集団「アノニマス」を名乗る集団も動画を11月16日公開し、テロを実行したとされるISを「人間のくず」だと非難。「攻撃が罰せられないことはありえない」とサイバー攻撃を予告した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中