厚労省HPが閲覧できず アノニマスの攻撃か

印刷

   厚生労働省のホームページ(HP)がサイバー攻撃を受けて、2015年11月20日22時15分ごろからほぼ閲覧できない状態に陥った。HPに外部からの大量の通信データが送りつけられ、つながりにくい状態が続いた。サーバーに負荷をかけて機能を停止させる「DDoS(ディードス)攻撃」を受けたとみられる。

   国際的なハッカー集団「アノニマス」とみられるツイッターに、厚労省HPへのサイバー攻撃を示唆する書き込みがあった。

   厚労省は攻撃からシステムを守るため、21日2時30分ごろにサーバーを停止。復旧のめどはたっていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中