H2Aロケットが打ち上げ カナダの通信放送衛星を搭載

印刷

   海外の民間企業から初めて受注した人工衛星を載せたH2Aロケットが2015年11月24日15時50分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。

   ロケットには、カナダのテレサット社の通信放送衛星が搭載されており、日本が国際市場に参入するきっかけになることが期待されている。衛星が軌道に乗るのは、打ち上げから約4時間半後の見込み。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中