2018年 8月 15日 (水)

自宅前の路地を植木鉢などで塞いで通行を妨害、夫婦を逮捕

印刷

   自宅前の路地に植木鉢などを置き住民らの通行を妨げた無職の夫婦(いずれも77歳)を、大阪府警西堺署が2015年11月24日に往来妨害容疑で逮捕した。道は容疑者と近隣住民ら9人の共同所有。

   2人は14年9月から自宅前の幅2.4メートルの路地に約20センチ分だけ隙間を空けて植木鉢やコンクリートブロックなどを置いた。署の調べに対しては「自分の土地だ」などと容疑を否認しているという。夫婦は05年にも自宅前に金網フェンスを設けて近隣住民とトラブルになり、往来妨害容疑で逮捕され有罪が確定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中