2018年 11月 14日 (水)

最低賃金1000円めざす、安倍首相が表明 「一億総活躍社会」の実現へ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   安倍晋三首相は、現在全国平均798円の最低賃金を2016年以降、毎年3%程度ずつ引き上げて、全国平均で1000円を目指すことを、2015年11月24日の経済財政諮問会議で表明した。経済政策「アベノミクス」の新たな目標である「一億総活躍社会の実現」に向けた政府の緊急対策に盛り込む。

   同日の会議で、安倍首相は2020年ごろに国内総生産(GDP)600兆円を実現するためには、「賃金上昇による継続的な好循環を確立するとともに、最低賃金もこれにふさわしいものにしなくてはならない」と述べ、対応を関係閣僚に指示した。

   しかし、最低賃金の「3%」の引き上げは、引き上げ幅で約24円となり、過去最大だった15年度の18円増(2.3%増)を大きく上回る。ハードルは低くない。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中