2018年 8月 17日 (金)

「ウーロン茶を飲むと骨密度が上がる」中国で驚きの研究 日本の専門家の見解は

印刷

   ウーロン茶を飲むと骨密度が上がり、閉経後の女性の骨粗鬆(こつそしょう)症の予防にいいという研究を中国山東省臨沂市人民病院の医師たちがまとめ、国際生化学雑誌「cell biochem biophys」の2014年11月号に発表した。

   研究チームは、閉経後の女性を、毎日ウーロン茶を飲む124人と、そもそもウーロン茶を含めてお茶を飲む習慣がまったくない556人の2つのグループに分けて、腰椎と股関節部分の骨密度を測定した。同時に、それぞれの食生活、年齢、病歴などのデータもとって参考にした。

   その結果、ウーロン茶を飲む人は、飲まない人に比べ、骨密度が腰椎で4.5%、股関節で4.9%高かった。研究チームは、「ウーロン茶が骨粗鬆症の予防にいいことがわかった」としている。

   この研究について、日本の専門家はサイトの中で、「疫学的に突っ込みたいところがいろいろあります。ただ、ウーロン茶を含めてお茶が健康にいいという研究はたくさんあるので、こんな研究もあるのだなあ~くらいにとどめ、積極的にお茶を飲めばいいのではないでしょうか」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中