国の税収、24年ぶり56兆円台に 企業業績好調で法人税収膨らむ

印刷

   2015年度の国の一般会計の税収は56兆円台に達する見通しになった。2015年12月1日、日本経済新聞やロイター通信が報じた。15年1月の当初予算案策定時点では54.5兆円の税収を想定していたが、企業の好業績で所得税や法人税が伸びたことが寄与した。国の税収が56兆円台に乗せるのは1991年度以来24年ぶり。「上振れ分」は16年1月に始まる通常国会に提出する補正予算の財源にあてる方針。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中