2018年 8月 17日 (金)

「座ってるだけでやせる方法はないか」 そのひと言でひらめいたダイエット術

印刷

   「半年間で10キロやせる」を掲げてダイエットに取り組む36歳男性、木村清志さん(仮名、以下キヨシさん)。開始から2か月半を過ぎて精神的にややスランプに陥ったが、苦戦していた朝の食事で好みにピッタリな栄養抜群の飲み物を見つけて自信を取り戻し始めた。

   とは言え、仕事が多忙で疲れ気味のせいか、ダイエットに向ける情熱とエネルギーが少々陰りがち。打開策はないかと考えを巡らせた。

週末1時間20分のウォーキング、平日にも習慣化させたい

キヨシさん「やっぱり朝食は豆乳ですよ」

   前回とは打って変わって、ニコニコしながら登場した。血糖値の急上昇を抑え、肥満予防にもなると管理栄養士から太鼓判を押された豆乳が、まさかの大好物だったとは、本人も驚きだったようだ。記者に向かって「どうせ大した朝ご飯を食べてないでしょう。これ、お勧めしますよ」とすっかり舌も滑らか。

   ただ、日々の運動は成果が上がっていないようだ。師走に入り、仕事のスケジュールが目いっぱい詰まっているという。「朝、早起きしてウォーキング」という目標も、「今は気力がわきません」と弱気だ。確かに、無理して体調を崩したら元も子もない。ひとまず「早起き作戦」は延期にすることとした。

   それでも週末は、少しでも体を動かそうと努力している。息子の塾への送迎は、往復40分の道のりを歩く。しかも送り届けた後はいったん帰宅し、授業が終わるころに迎えに行くので2往復、合計1時間20分のウォーキングになる。以前は車で行き来していたのだから、大きな進歩だ。

   欲を言えば、平日にも運動を習慣化させたい。1日だけ激しい運動をするよりも、毎日こまごまと体を動かして継続的にエネルギーを消費したいところだ。以前、積極的に家事を手伝うという目標を立てたのだが、

キヨシさん「妻からは『土日に掃除するって言ってたのに、どうなったのよ』と怒られちゃってます」

と、頭をかく。

「土日に掃除するって言ってたのに、どうなったのよ」(写真はイメージ、決してキヨシさん夫妻ではありません)
「土日に掃除するって言ってたのに、どうなったのよ」(写真はイメージ、決してキヨシさん夫妻ではありません)

「ビリーズブートキャンプ」に挫折した過去

   今は平日が多忙で、ダイエットを考えるほど余裕がない。やはり空き時間が多い週末しかチャンスはなさそうだ。これから寒さが厳しくなると、外で運動するのが嫌になる恐れもある。家事以外に、室内で体を動かす方法を考えた。

編集部「ダイエット用DVDとか、ご自宅にありませんか」
キヨシさん「そういえば...以前大流行した『ビリーズブートキャンプ』がまだあったかも」
編集部「懐かしいですね。『ビクトリー』目指してがんばってみては」
キヨシさん「ムリですよ。以前も妻と一緒にトライしたけど、あまりにキツすぎてすぐに挫折したんですから」
編集部「そうか、さすがに厳しすぎますかね。ほかにはどうですか」
キヨシさん「ダンスエクササイズのDVDもありました。ヒット曲に合わせて踊るっていう」
編集部「よし、それでいきましょうよ」
キヨシさん「いやあ、妻から『あなたもやってみたら』と勧められたんですけど...。妻は見事クリアしていたんですが、私はすぐに脱落しまして。いや、私、歌うのは得意なんですけどねえ」
編集部「......(そんなこと聞いてないって)」

   過去にもあれこれ試してはみたものの、あえなく失敗に終わっており、まるで期待できなさそう。揚げ句の果てには、こんなひと言をつぶやいた。

キヨシさん「あーあ、座ってるだけでやせる方法って、ないっすかねえ」
食事はヘルシーメニューが続いているが、運動する時間と気力がない
食事はヘルシーメニューが続いているが、運動する時間と気力がない

美脚、下腹シェイプ...次々に検索結果がヒット

   楽してダイエットする方法なんて、あるわけがないでしょ......と記者が半ばあきれていたら、キヨシさん、自分が口にした言葉から意外なアイデアが浮かんだようだ。

キヨシさん「平日はデスクワークがほとんどなので、体を動かしません。1日の大半のこの時間を、何とか有効活用できないですかね」

   パソコンを見ながらの作業中に歩いたり体操したりは難しい。しかし、例えばバランスボールを使ったり簡単なストレッチを取り入れたりするのは可能だ。

   仕事中のダイエット方法をインターネット検索すると、多数見つかる。情報サイト「All About」2014年4月30日付の記事には、「会議中に行う美脚対策必殺技」「デスクワーク中の下腹シェイプ法」「コピー中のヒップアップ法」の3種類が紹介されていた。「美脚対策」では、椅子の背もたれから背中を離し、腰を立てて引き上げるように座った後、ひざと内ももをピッタリ付けるイメージで引き寄せて7秒間キープする。これを5、6回繰り返すのだそうだ。

   ほかにも「仕事中ダイエット」の候補はいろいろある。キヨシさんのスタイルに合った方法で、試してみればよい。

   実はキヨシさん、1月に健康診断が控えている。ダイエットを初めて3か月目に訪れる「中間試験」にはふさわしい。ここ数年「メタボ検診」で涙をのんでいるだけに、今回は笑ってクリアしたいもの。ただその前に、お正月という「強敵」が控えている。おいしい雑煮やおせち料理の誘惑が待ち構えているが、まずは仕事中ダイエットに取り組もうと前向きなキヨシさんだった。

気分的にも仕切り直し。健康診断で成果を出したい
気分的にも仕切り直し。健康診断で成果を出したい
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中