2018年 11月 18日 (日)

靖国出火事件で韓国人の男を逮捕 時限式発火装置しかけた疑い

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレで爆発音がした事件で警視庁は2015年12月9日、韓国人の全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者を建造物侵入の疑いで逮捕した。火薬取締法違反容疑などでも調べる方針。

   全容疑者は11月23日午前9時半頃、靖国神社境内の男子トイレに、トイレを使用する目的以外で侵入した疑いが持たれている。その後、同日午前10時頃にトイレから大きな爆発音がし、ハングルの書かれた乾電池のほか、デジタル表示の時計、火薬のようなものが詰められた鉄パイプが見つかった。警視庁は、何者かが時限式発火装置を仕掛けたとみて捜査していた。

   全容疑者は11月21日夜に入国、23日に帰国し、12月9日、羽田空港に再び入国したところを逮捕された。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中