羽生、SPで歴代最高点 フィギュアGPファイナル

印刷

   フィギュアスケートのグランプリシリーズ上位選手によるファイナルは2015年12月10日、スペインのバルセロナで開幕した。羽生結弦選手(21、ANA)はショートプラグラムで歴代最高の110.95点を叩き出し、首位スタートを決めた。

   11月のNHK杯で自らが記録した106.33点を大幅に更新。3連覇に弾みをつけた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中