2018年 10月 17日 (水)

「東急プラザ銀座」16年3月末に開業 都心最大級の免税店

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   東急不動産は、東京・銀座の大型商業施設「東急プラザ銀座」を2016年3月31日に開業する。2015年12月10日に発表した。売り場は地上11階・地下2階建てで、面積は約2万2000平方メートル。建物外観は伝統工芸品「江戸切子」をイメージ。服飾や雑貨を扱う東急百貨店の新業態「ヒンカリンカ」や、衣料品や雑貨、飲食などの125店が入居する。

   消費税だけでなく、関税や酒税なども免除する都心最大級の「空港型免税店」として、急増する訪日外国人旅行客の需要も取り込む。8~9階に入る免税店は、韓国ロッテグループが運営する。ヒンカリンカなどで買った商品の免税カウンターも設ける。

   場所は数寄屋橋交差点、2012年に閉店した「モザイク銀座阪急」の跡地にあたる。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...