2018年 8月 21日 (火)

世田谷一家殺害事件の遺族がテレ朝をBPO申し立て

印刷

   テレビ朝日の番組「世紀の瞬間&未解決事件日本の事件スペシャル『世田谷一家殺害事件』」(2014年12月28日放送)で名誉などを侵害されたとして、この事件の遺族が15年12月14日に放送倫理・番組向上機構(BPO)に審理を申し立てた。

   番組は2000年末に東京都世田谷区で宮澤みきおさん一家4人が殺害された事件を特集したもの。被害者の宮沢泰子さんの姉で、同番組に出演した入江杏さん(58)が、番組側の犯人象の推理「顔見知りで強い遺恨を持つ者」に賛同したかのような編集を恣意的に行い、放送した、と訴えた。被害者4人は誰かに恨まれるようなことはなかった、と前もってテレ朝側に伝えていたという。これまで謝罪と訂正放送を求め7回テレ朝と交渉したが、決着しなかったため、申し立てたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中