日本のランドセルが世界で人気 女子が「カワイイ」「おしゃれ」

印刷

   日本の「ランドセル」が、海外で脚光を浴びている。

   英国やフランス、中国、ケニアなど、いまや世界中に人気が広がっている。しかも、小学生が使うのではなく、大人の女性が「カワイイ」「おしゃれ」といって背負う、ファッションアイテムとして定着しつつあるというのだ。

  • 頑丈で軽い… 日本の「ランドセル」が世界中で人気!
    頑丈で軽い… 日本の「ランドセル」が世界中で人気!

ハリウッド女優が火付け役・・・

   日本のランドセルは、軽くて頑丈だ。A4用紙やクリアファイルが折り曲げずに入る大きさで、素材には革やクラリーノなどが使われている。ひと昔前まで「黒」と「赤」が定番だった色も、最近は数多くそろえられている。デザインでは、ハートのキラキラやアクセサリーをつけたり、内張りの生地を選べたりと、ランドセルをカスタマイズできるようになるなど、日々進化している。

   ランドセルの海外人気に火をつけたのがハリウッド女優のズーイー・クレア・デシャネルさん(35)。彼女のランドセルを背負った姿がメディアで取り上げられたことが大きなきっかけだ。ファッションとして取り入れ、洋服とコーディネート。セレブが愛用する「メイド イン ジャパン」のおしゃれなカバンとして広がった。

   加えて、「クールジャパン」の一環として積極的に海外に発信している日本のアニメやドラマの影響もある。アニメなどに登場するキャラクターがランドセルを背負う姿を、外国人が見慣れてきて、知らず知らずに認知度が上がっているということらしい。「カワイイ」グッズといった日本文化が、欧州などで広まっていることもある。

   英国・ロンドンで2015年11月27~29日に開かれた日本文化イベント「ハイパージャパン」では、流通大手のイオンが自社ブランドのランドセルを用意したところ、すべて売りきった。

   イオンは15年から、ランドセルの海外店舗での販売を初めて展開。今回のイベント参加も「イオン」の認知度アップが目的だったが、「子どもへのプレゼント用や、ファッションアイテムとして自分で使うために購入された方が多かったようで、イオンのPRにもつながったと思います」と、狙いどおりの様子だ。

   それでも、「ランドセルは海外でも人気が出ていると聞いていたので、ある程度は売れると予測していましたが、ここまで人気とは」と驚く。海外での販売について、「当初は現地の日本人学校に通う子ども向けを想定してしたのですが、今はクリスマスなどのプレゼントとしても人気です」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中