五輪組織委が送信ミス、旧エンブレム応募100人のメルアドを全員に知らせる

印刷

   東京五輪の組織委員会が白紙撤回されたエンブレム選考に応募したデザイナー100人のメールアドレスを誤って全員に知らせていたことが、2015年12月22日までに分かった。

   報道によると、組織委が21日に外部有識者による選考過程の調査結果などを知らせようとしたが、BCCにすべきところを誤ってTOで送信し、全員のアドレスが分かる形になってしまった。組織委では、マスコミ取材に対し、事務的なミスだとして、「誠に申し訳ない」と謝罪している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中