2018年 5月 27日 (日)

笹子トンネル事故、高速道路会社側に約4億4000万円の賠償命じる判決

印刷

   中央自動車道の笹子トンネルで2012年12月、天井板の崩落で9人が死亡した事故をめぐり、横浜地裁は2015年12月22日、中日本高速道路と子会社に対し、亡くなった5人の遺族に計約4億4000万円の支払いを命じる判決を言い渡した。会社側の点検が不十分だったとして、約9億1000万円の賠償を求めていたもので、会社側の過失を認める判決となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中