安倍首相、岸田外相に年内訪韓を指示 慰安婦問題妥結目指す

印刷

   安倍晋三首相は2015年12月24日夕方、首相官邸で岸田文雄外相と会談し年内に韓国を訪問するように指示した。15年11月の日韓首脳会談で一致した従軍慰安婦問題の早期妥結に向けて、12月28日にも尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と会談する方向で調整している。

   ソウル中央地裁が産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に対して無罪判決を下したことや、憲法裁判所が日韓請求権協定について違憲性の判断をせずに訴えを却下したことが、妥結への追い風になっていると判断したとみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中