2018年 8月 16日 (木)

JR函館線でトンネル火災 けが人はなし

印刷

   北海道旭川市のJR函館線嵐山トンネル内で2015年12月27日早朝、壁や天井に設置された発砲ウレタンから火が出ているのが見つかった。

   NHKなどの報道によると、同トンネル内では27日4時ごろに架線の電圧異常により送電が止まるトラブルがあった。5時ごろに回送列車の運転士が架線から火花が出ているのを確認したという。

   火災によるけが人の情報はないが、札幌と旭川や稚内などを結ぶ特急62本を含む81本の列車が運休するなど、大幅にダイヤが乱れている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中