2018年 10月 23日 (火)

「セックスよりインターネットの方が大事」 米の女性の半数、男性の3割 インテル調査

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   大半の米国民にとって、いまや性生活よりインターネットを見る方が大事であることが、2015年12月15日、米IT大手のインテルが発表した「ネットと経済に関する調査」の中で明らかになった。

   調査は11月18日~20日に18歳以上の成人男女2119人を対象に行われた。

   それによると、65%が「インターネットがないと生活できない」と答え、71%が「リアルタイムで経済情報を含むニュースを提供するパソコンや携帯端末が欠かせない」と回答した。

   また、インターネットの重要度をほかと比較して尋ねる質問の中で、女性の46%、男性の30%が「2週間ネットに接続できないくらいなら、2週間セックスをしない方がまし」と回答した。また、女性の61%、男女合わせた場合でも58%が「1週間ネットに接続できないくらいなら、2週間テレビを見ない方がまし」と答えた。多くのテレビ番組がオンラインで接続可能になったことが影響しているようだという。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...