NHK籾井会長、紅白歌合戦を自賛 歴代最低の視聴率に「間違いでは?」

印刷

   視聴率が低かったとされる紅白歌合戦について、NHKの籾井勝人会長は2015年1月4日、局内の年頭あいさつで「視聴率が間違っているんじゃないか、と思うくらい良かった」と自賛した。

   紅白の視聴率は、関東地区で第1部が34.8%で、第2部は39.2%の歴代最低となっていた。報道によると、籾井会長はあいさつで、例年とは一味違って良かったという意見が多数寄せられているとして、「非常にバランスが取れ、NHKらしい企画だった」と述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中