築地市場で最後の初競り クロマグロ最高値1400万円

印刷

   東京・築地市場で2016年1月5日朝、初競りが行われ、青森県大間産の200キロのクロマグロが1400万円の最高値で競り落とされた。

   落札したのは、すしチェーン店「すしざんまい」を運営する喜代村で、5年連続。高値競争が過熱した13年には222キロのクロマグロを1億5540万円で落札したことで話題となった。

   築地市場は11月に豊洲市場への移転が決まっており、築地での初競りは今回で最後となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中