2018年 8月 16日 (木)

物価2%目標、「思い切った対応も」 黒田日銀総裁

印刷

   日本銀行の黒田東彦総裁は2016年の金融政策について、「必要と判断すれば、さらに思い切った対応を取る」と述べた。1月4日に東京都内で開かれた生命保険協会の新年の会合で語った。「今年は日本経済にとって、まさに正念場」との認識で、生鮮食品を除く消費者物価指数(CPI)の上昇率がゼロ%近くで低迷するなか、「できることは何でもやり、(目標である)2%の物価上昇は必ず実現する」と強調した。

   日銀は15年12月18日に量的・質的金融緩和の補完策を決めたばかり。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中