ツイッター「1万字」まで書けるかも 140文字制限撤廃の報道飛び交う

印刷

   米マイクロブログ「ツイッター」が、現在140文字の投稿メッセージの字数制限を1万字に拡大することを検討している。2016年1月5日、米IT系ニュースサイト「Re/code」(リコード)が伝え、6日にはAFP通信やロイター通信も報じた。正式なサービス開始日は決まっていないという。

   リコードは、すでに字数制限を1万字まで拡大しているツイッターのダイレクトメッセージ(DM)を挙げ、「(サービス開始の)技術的な障害はもはや存在しない」としている。

   米ツイッター社のジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)も6日のツイートで、報道には直接触れなかったが、「ユーザーが求める内容と一致している限り、われわれは(その可能性を)模索する」とコメントした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中