2018年 10月 17日 (水)

2015年の農林水産物の輸出額、11か月で過去最高を達成

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   農林水産省は、2015年1~11月の農林水産物・食品の輸出額が前年同期と比べて22.0%増の6690億円に達したと、2016年1月7日に発表した。これにより、年間輸出額は12月分を待たずに過去最高だった14年の6117億円を上回った。海外での「日本食ブーム」に加えて、円安が追い風となったとみている。

   品目別にみると、中華料理向けに需要の多い「ホタテ」が33%増の546億円で最多。水産物では「サバ」も55%増の162億円と好調。「野菜・果実など」は42.2%と大きく伸びて288億円。「畜産品」も和牛ブランドが海外でも評価されるなど好調で、6.1%増の423億円。日本酒やしょうゆ、みそなどの「加工食品」も26.2%増の1988億円と伸びた。

   輸出先は富裕層が増加しているアジア向けが24%増の4896億円と全体の7割強を占めた。このうち、香港向けは1607億円(34%増)と国・地域別で首位だった。

   北米向けは16%増の1064億円で、米国が977億円を占めた。欧州向けは16%増の417億円、オセアニア向けも19%増の168億円とそれぞれ増えた。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...