2018年 12月 20日 (木)

2015年の農林水産物の輸出額、11か月で過去最高を達成

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   農林水産省は、2015年1~11月の農林水産物・食品の輸出額が前年同期と比べて22.0%増の6690億円に達したと、2016年1月7日に発表した。これにより、年間輸出額は12月分を待たずに過去最高だった14年の6117億円を上回った。海外での「日本食ブーム」に加えて、円安が追い風となったとみている。

   品目別にみると、中華料理向けに需要の多い「ホタテ」が33%増の546億円で最多。水産物では「サバ」も55%増の162億円と好調。「野菜・果実など」は42.2%と大きく伸びて288億円。「畜産品」も和牛ブランドが海外でも評価されるなど好調で、6.1%増の423億円。日本酒やしょうゆ、みそなどの「加工食品」も26.2%増の1988億円と伸びた。

   輸出先は富裕層が増加しているアジア向けが24%増の4896億円と全体の7割強を占めた。このうち、香港向けは1607億円(34%増)と国・地域別で首位だった。

   北米向けは16%増の1064億円で、米国が977億円を占めた。欧州向けは16%増の417億円、オセアニア向けも19%増の168億円とそれぞれ増えた。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中