2018年 7月 19日 (木)

東京都心で昨年より29日遅い初雪を観測

印刷

   東京都心での初雪が2016年1月12日の午前3時55分ごろに観測されたと日本気象協会が発表した。平年より9日遅く、15年より29日遅い初雪となった。

   関東地方を気圧の谷が通過する中で湿った空気が流れ込んだためで、12日の都心の最高気温は7度と予想されていて、今後も真冬らしい寒さが続くという。また横浜市も12日午前5時50分ごろに初雪が観測され、平年よりも5日遅く、15年より18日遅くなっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中