2020年 12月 2日 (水)

ASKAは一体どうしてしまったのか またまたブログに書き込み、削除?

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   覚醒剤事件についてブログに書いて波紋を呼んだASKAさん(57)が、また別のブログを書いていた可能性があることが分かった。このブログも削除されており、ファンらからは戸惑いの声が漏れている。

   覚醒剤に手を出したのは、ネットストーカーによる盗聴・盗撮と戦うため――ASKAさんは2016年1月9日のブログで、こんな根拠の分からない釈明をつづっていた。

  • ASKAさんのブログだったのか
    ASKAさんのブログだったのか
  • ASKAさんのブログだったのか

覚醒剤事件を書いたブログは、運営元が削除したと主張

   ブログは、20章にもわたって10万字近くも書き込まれていたが、数時間後には削除されてしまった。

   その後、別の運営元で11日に始められたブログに、ASKAさん名で書き込みがあったと話題になった。

   10万字のブログは、ASKAさんの周囲が気づいて削除させたという報道があったが、今回のブログでは、事務所や家族が削除したというのはウソだと主張した。実際に削除したのは、10万字ブログの運営元だというのだ。

   ブログでは仮名で登場人物を書いていて規約違反はないのに、削除したのはなぜなのかと不満を漏らしている。別アカウントを作って対応したが、また削除されてしまったという。

   10万字ブログでは、音楽活動の再開に意欲を示していたが、今回のブログでは、ネットストーカーによってここ3年間で作った50曲が削除されてしまったと訴えた。遠隔操作でパスワードを変えられてしまったため、パソコンにログインできなかったが、リセットパスワードを使ってやっとログインできたとも言っている。

   ネット上では、ASKAさんは統合失調症ではないかと指摘されているが、主治医からは、そうではないと診断されていると反論した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中