民主・輿石東元幹事長、今期限りの引退を表明

印刷

   民主党の輿石東参院副議長(79)は2016年1月17日、地元の山梨県内で行った会見で、今夏の参院選に立候補せずに政界を引退することを表明した。

   輿石氏は、小学校教員、山梨県教組委員長を経て、1990年の衆院選に旧社会党から立候補し初当選した。参院にくら替え後、民主党幹事長などを務めている。引退を決めた理由について、前の参院選で「政治の集大成にしたい」と述べていたことを挙げた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中