2018年 7月 22日 (日)

ギアがニュートラルでブレーキ利かなかった可能性 長野バス事故

印刷

   長野県内で15人が死亡したスキーツアーバス転落事故で、バスは事故直前にギアがニュートラルの状態だった可能性が強いことが県警などの調べで分かった。新聞各紙が2016年1月21日に報じた。

   それによると、ギアがニュートラルなら、ブレーキが利かずに制御不能に陥った可能性があるという。下り坂を走行中にブレーキを使いすぎると、利きが低下する現象があることが知られている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中