2019年 10月 17日 (木)

あのアパホテルが「シングル素泊まり」3万円台! 「価格設定」はどうなっているのか

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   女性社長のCM露出で知られるアパホテルの宿泊料が、春先の週末に都心部のシングル素泊まりで軒並み3万円台を付けて話題になっている。需給を反映した価格設定というが、ネット上では異論も出ている。

   アパホテルと言えば、都心でもシングル素泊まりで1万円前後と低価格を売りにして急成長した。それだけに、アパホテルはどうなったのかとの声が相次いでいる。

  • 比較的安いホテルもあるが…
    比較的安いホテルもあるが…

東横インでは、シングル素泊まりで8000円ほど

   アパホテルの公式サイト上で空室検索をすると、3月中旬から4月上旬にかけての土曜日、都心のホテルで軒並み高級ホテル並みの値を付けていた。3月19、26日、4月2日を見ると、例えば、渋谷、新宿歌舞伎町、新橋のホテルでシングル素泊まり禁煙ルームが3万円から3万2000円ほどとなっている。東京23区内では、1万円台のホテルも見られたが、都心の一等地では、ほとんどがそうだった。

   試しに、ビジネスホテル大手の東横インで、空室検索をしてみると、新宿歌舞伎町のホテルで、同じ3日でいずれの日も、シングル素泊まり禁煙ルームが8000円ほどだ。ただ、2か月ほど前にもかかわらず、すべて満室になっていた。

   これに対し、アパホテルは、いずれの日も部屋数に余裕があった。東横インに比べて、4倍ぐらい宿泊料が高いので、埋まるのに時間がかかっているらしい。

   確かに、「爆買い」中国人ら訪日外国人の増加で、東京都心や大阪市内などのホテルは需給がひっ迫している。報道によると、15年は、都心のホテルの稼働率が8割にも達し、特にホテル不足とされる大阪市内は9割にまでなった。

   それに伴って、15年は、東京が前年比で平均2000円、大阪が3000円も宿泊料が上がったとも報じられている。とはいえ、多くのビジネスホテルの料金設定を見ると、アパホテルの3万円台というのは、異例のケースのようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中