2018年 10月 18日 (木)

太ったウエイトレスの店では食べるな ついデザートを注文する人が4倍多い

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   レストランでデザートや飲み物を注文する時は、店のウエイトレス(ウエイターも)をあまり見ない方がいいかもしれない。太ったウエイトレスに応対されると、客は知らず知らずに幸せな気分になり、食べ過ぎてしまうからだ。

   ウエイトレスの肥満度に応じ、客の注文量が増えるという研究を米コーネル大のチームがまとめ、米心理学誌「Environment&Behavior(環境と行動)」(電子版)2016年1月号に発表した。

  • 雰囲気にのまれてついデザートに手が
    雰囲気にのまれてついデザートに手が

やせた客まで食欲がモリモリわいてしまう

   研究では、60店のレストランに協力してもらい、夕食を食べに来た497人の客を対象に、デザートとアルコールドリンクの注文量を比較した。店は、ダイニングバーやハンバーガーショップなどカジュアルなレストランばかりで、事前にウエイトレスの肥満度を測るために体格指数(BMI)を調べた。

   その結果、太ったウエイトレスに注文を聞かれた場合、やせたウエイトレスの場合に比べ、デザートを頼む客が4倍以上も多く、アルコールドリンクの注文量も17.7%多いことがわかった。

   この結果について、ティム・ドエリング教授は「減量するためにレストランに行く人はいませんから、客は欲求に応じて飲んだり食べたりします。その場合、店の雰囲気は非常に重要です。太ったウエイトレスは、食事の量を減らすことを忘れさせ、気持ちをリラックスさせてくれるのです」と分析する。

   そして、こう付け加えた。

「面白いことに、体の大きなウエイトレスは、やせている客にさえ影響を与えて注文量を増やしています。もし、レストランで食べ過ぎたくなければ、店内では座る場所を選ぶこと、そして店に入る前に、あらかじめデザートを食べるか食べないか、もし食べるならその量を決めておくことです」
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...