2018年 7月 21日 (土)

「そうだ難民しよう!」著者のサイン会、差別批判相次ぎ中止に 

印刷

   「他人の金で難民しよう」のイラストが差別的だと批判が出た問題で、作品集を出版したはすみとしこさんのサイン会が急きょ中止される見込みになったことが分かった。新聞各紙が2016年1月28日に報じた。

   はすみさんは、「『そうだ難民しよう!』はすみとしこの世界」を出版し、東京・神保町の書店「書泉グランデ」で2月11日にサイン会が予定されていた。しかし、サイン会を1月26日に書店ホームページ上で告知すると、ネット上で

   「差別に加担するのか」などと批判が相次いだ。そこで、出版元の青林堂と協議し、中止を決めたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中