サッカーU23アジア選手権、日本が韓国逆転し優勝

印刷

   サッカーの23歳以下(U23)アジア選手権の決勝戦が2016年1月30日夜、カタールのドーハであり、日本が韓国を2-3で破り優勝した。日本は前半20分、後半2分に失点したが、後半に3得点して逆転勝ちを収めた。

   日本は14年の仁川アジア大会準々決勝では韓国に敗れており、雪辱を果たした形だ。大会はリオ五輪の最終予選を兼ねており、日本は6大会連続10回目の出場を決めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中