2018年 7月 17日 (火)

とくダネ小倉「覚悟を決めていれば憔悴なんかしない」 ベッキー「心身ともに壊れる寸前」に疑問

印刷

   不倫騒動の渦中にあるタレントのベッキーさん(31)について、情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)の司会者、小倉智昭さん(68)が疑問を口にした。

   騒動の影響から「心身ともに壊れる寸前」と伝えられていることを受け、「覚悟決めてたら、憔悴なんかしないと思うんだけどね」とぼやいた。

  • 小倉さん、ベッキーの近況に疑問
    小倉さん、ベッキーの近況に疑問

「ありがとう文春」は「ずっと付き合っていくっていう意思表示」

   2016年2月1日の放送では、これまでの経緯をおさらい。ベッキーさんがバラエティ―番組を次々と降板している話や、発覚後に収録されたラジオ番組内での意味深発言が紹介された。

   そうした中、小倉さんは「ようはベッキーがどう考えているかっていうこと」と指摘。2人の間では「センテンススプリング」「ありがとう文春」と、報道に感謝するようなLINEのやりとりがあったと報じられていることを挙げ、

「(こうした発言は)覚悟を決めて彼とずっと付き合っていくっていう意思表示でしょ。それに対しての、ベッキーとか川谷くんの気持ちがどうなんだろうってことになると思う」

と語った。続けて

「周りがとやかく言っても、2人の恋がどうなろうと、それは本人達だけしか分からないことじゃないですか。それがスポンサーがついている仕事に出ていいのか悪いのか、ということになると思うけどね」

と冷静に分析。ただ一方では、ベッキーさんの関係者が「心身ともに壊れる寸前。とても仕事を続けられる状態ではない」と話したと報じられていることをについて、

「覚悟決めてたら、憔悴なんかしないと思うんだけどね」

とも口にした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中