日本政府がTPPに署名 今後は国会承認手続きへ

印刷

   日本政府は2016年2月4日、太平洋パートナーシップ協定(TPP)に署名した。

   この日は、アメリカなど12か国が参加してニュージーランドで署名式が行われた。日本からは、高鳥修一内閣府副大臣が出席し、ニュージーランドのキー首相の立ち会いで文書に署名した。今後は、TPPの発効に向けて国会の承認を求めるなどの手続きを行う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中