英紙インディペンデント廃刊 電子版として存続

印刷

   英大手紙「インディペンデント」が廃刊となり、電子版として存続する。2016年2月12日、同紙を運営するESIメディアが発表した。紙版の発行は3月26日が最後となる。

   インディペンデント紙は1986年に創刊。英国の保守党、労働党の2大政党から距離を置くリベラル紙として発行を続けてきたが、近年は部数が低迷していたという。紙版から電子版に完全移行する新聞は、英国の全国紙では初めて。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中