福岡市の人口が全国5位に 神戸市抜く

印刷

   福岡市は2016年2月18日、人口が神戸市を抜いて政令指定都市で5番目に多くなったと発表した。国勢調査の結果速報を両市が独自に集計したところ、15年10月1日時点の福岡市の人口は153万8510人で、神戸市の153万7860人を650人上回った。前回10年の調査と比べて7万4767人(5.1%)増えた。

   福岡市役所(中央区)では、窓の明かりを「5」の形に点灯し、人口増加を祝った。

   高島宗一郎市長は、フェイスブックで

「注意)福岡市民の多くは日本三大都市とは東京、大阪、福岡と思って憚らないのですが、実際、人口規模では横浜市、大阪市、名古屋市、札幌市、そして福岡市なのです(笑)」

などとジョークを交えて解説していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中