2018年 8月 21日 (火)

馳文科相、岐阜大学長の「国歌斉唱しない」発言を批判

印刷

   岐阜大学の森脇久隆学長が卒業式などで君が代を斉唱しないと発言したことについて、馳浩文科相は2016年2月21日、記者団を前に、「ちょっと恥ずかしい」と批判した。朝日新聞が報じた。

   森脇学長は、17日の定例会見でこの発言をしていたが、記事によると、馳氏は、「国立大の運営費交付金が使われているのに、この発言はどうか」と疑問を呈した。卒業・入学式での国歌斉唱は、15年6月に当時の下村博文文科相が国立大学長らに要請していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中