田園調布署で警部補が拳銃自殺か 同じ署で去年も

印刷

   2016年2月21日夜、警視庁田園調布署(大田区)のトイレの個室で同署地域課の男性警部補(53)が倒れているのを別の署員が発見した。警部補は搬送先の病院で死亡が確認された。近くには拳銃が落ちていて、拳銃自殺を図ったとみられている。

   同署では15年10月にも同課の男性警部補が同じ個室で拳銃自殺している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中