2018年 7月 20日 (金)

東京都、東京ビッグサイトの展示場不足に仮施設を用意

印刷

   東京都は2016年2月23日に開いた定例会で、2020年の東京五輪・パラリンピックに東京ビッグサイト(東京都江東区)が使用され、その前から展示場が不足する問題について、りんかい線テレポート駅東側の都有地に仮設施設を用意し対応していく計画を明らかにした。

   仮設施設は19年4月から使用できるようにする予定で、面積は約2万4千平方メートル。ビッグサイトの展示面積約8万平方メートルに比べれば狭くなるが、ビッグサイト自体も拡張工事が行われ、それを使用することによって従来の展示面積の9割が補えるとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中