2019年 8月 24日 (土)

LINE、ベッキー騒動で「情報漏れ」防ぐ最新アプリ まだiPhone版旧バージョンは危ない

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   タレントのベッキーさん(31)と「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さん(27)をめぐる一連の不倫交際騒動では、LINEトークの流出経路が世間の関心を集めた。中でも有力視されたのが、川谷さんの「クローンiPhone」を何者かが手に入れていたという説だ。

   そうした中、ついにLINEがクローン対策を講じた。2016年2月22日にリリースされたiPhone版アプリの最新版では、複数のiPhone端末から同一アカウントにアクセスすることを不可能にしたというのだ。

  • ベッキー騒動で注目を集めることになった「クローンiPhone」(画像はイメージ)
    ベッキー騒動で注目を集めることになった「クローンiPhone」(画像はイメージ)

機種変更後の旧端末、放置してると...

   LINEは原則、1つのアカウントにつき1台のスマートフォンで利用する仕様になっている。しかし特定の条件下においては、複数のiPhoneで同一アカウントを利用することができるようになっていた。いわゆる「クローンiPhone」を作った場合である。

   仕組みはこうだ。まずはLINEをインストールしたiPhone(端末1)を用意する。パスコードを解除し、端末内のデータをiTunesの「暗号化してバックアップ」を使ってパソコン内に取り込む。バックアップデータを別のiPhone(端末2)に復元し、2でLINEを起動すれば完了だ。こうすると、1と2は同じLINEアカウントを利用することが可能になる。

   そもそもこれは、iPhone同士で機種変更する際に行う一般的な作業。ネット上ではかねてから「LINEを2台で同時使用する裏ワザ」「LINEのトーク履歴を消さない裏技」などとブログで紹介されていた。

   しかし、仮に旧端末などのクローンがパスコード等を知る第3者の手に渡ってしまった場合、リアルタイムでLINEのやりとりを盗み見られてしまう可能性がある。

   2016年1月、「週刊文春」にベッキーさんたちのものとされるLINEトークが掲載されると、ネット上では、この「クローンiPhone」が流出経路ではないか、との指摘が続出。利用者の間で不安の声が広がった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中