2018年 10月 21日 (日)

1月の有効求人倍率、1.28倍 24年ぶり水準 失業率は3.2%に改善

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   厚生労働省が2016年3月1日に発表した1月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.01ポイント上昇の1.28倍となり、1991年12月(1.31倍)以来、約24年ぶりの高水準となった。企業の求人は1.6%減ったものの、求職者は2.1%減少で企業の求人を上回った。

   雇用の先行指標とされる新規求人倍率は0.17ポイント上昇の2.07倍で、91年6月以来ほぼ24年ぶりの高さ。正社員の有効求人倍率は前月と同じ0.80倍で、2004年11月の調査開始以来の最高水準を維持した。

   厚労省は雇用情勢について、「着実に改善が進んでいる」との見方を示した。 一方、総務省が同日発表した1月の労働力調査によると、完全失業率(季節調整値)は3.2%で、前月から0.1ポイント低下した。雇用情勢について、総務省は「引き続き改善傾向で推移している」としている。

   完全失業率を男女別にみると、男性が前月比0.2ポイント低下の3.4%、女性が横ばいの2.9%だった。完全失業者数は前月比9万人減の212万人。このうち、勤務先の都合や定年退職など「非自発的な離職」は1万人増、「自発的な離職」は6万人減だった。

   就業者数は6458万人で前月から61万人増加した。雇用者数も50万人増の5725万人となった。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...