2021年 4月 23日 (金)

外国人実習生の失踪、過去最多の5803人に 劣悪環境などが原因

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   外国人の技能実習生が来日後に失踪したケースが2015年は5803人と過去最多になったことが、法務省が行った調査で分かった。読売新聞が16年3月7日に報じた。

   それによると、実習生は約18万人が来日しているが、劣悪な労働環境から失踪することも増えているという。失踪は、中国人が3116人で最も多かった。14年に失踪した人数は4847人で過去最多だったが、15年はそれを大幅に上回った。

姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中