2018年 10月 20日 (土)

「実質0円」廃止で2月のスマホ販売、大幅減少 SIMフリーは1.5倍増

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクのキャリア大手3社が「実質0円」端末の販売を2016年2月にやめたことで、スマートフォンの販売台数が大幅に減ったことが、IT関連の調査会社、BCNの調査でわかった。3月9日に発表した。スマホ市場は、1月の販売台数は駆け込み購入の影響もあり、前年比は38.6%増と伸長したものの、2月は1月の反動で前年比17.5%と大幅にダウンした。1月に比べても47.9%減少した。

   NTTドコモとau、ソフトバンクでは、約2~3割から落ち込んだ。一方、SIMフリースマホは前年比で約1.5倍に増加。スマホに占めるSIMフリーの比率は、1月の8.6%から17.9%と2倍以上に急伸。過去最大を記録した。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...