2021年 12月 1日 (水)

ゲス川谷が「世間」へ反撃開始 「開き直りやばい」「一周回って好印象」と反応様々

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   ベッキーさん(32)との不倫騒動から約3か月、ついに「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さん(27)が口を開いた。

   ファン限定ライブで本音をぶっちゃけたのを皮切りに、「週刊文春」の直撃取材に応じたり、ツイッターを更新したりと、今までの沈黙が嘘のように胸の内を語り始めた。

  • 約3か月ぶりにツイッターを更新(画像は川谷絵音さんの公式ツイッターのスクリーンショット)
    約3か月ぶりにツイッターを更新(画像は川谷絵音さんの公式ツイッターのスクリーンショット)
  • 約3か月ぶりにツイッターを更新(画像は川谷絵音さんの公式ツイッターのスクリーンショット)

「みんな謝れって言うけど世間の誰に謝ればいいの?」

   2016年3月2日、東京・渋谷のライブハウス「TSUTAYA O-EAST」で「ゲスの極み乙女。」のファン限定ライブが行われた。新アルバム「両成敗」の購入者から抽選で選ばれた約1200人が招待され、ライブ後には「泣きそうになった」「最高だった」と興奮冷めやらぬまま感想をツイートするファンが相次いだ。

   それもそのはず。川谷さんはMCで不倫騒動にまつわる「ぶっちゃけトーク」を展開したのだ。たとえば、あるファンの1人は発言内容を次のように紹介している。

「こんなこと言うと多分叩かれるけど、すごいネットとかでみんな謝れって言うけど世間の誰に謝ればいいの?正直内輪での話だからみんな関係ないじゃん。メンバーやスタッフさんには謝りましたけど、それ謝ったよって報告してもまた何か言われるじゃないですか」
「俺黙ってきたけどツイッターとかで文面出したところでまた何か言われるし、伝わらないじゃないですか...。こうやってツアーとかでファンの皆さんに直接伝えられればなって思うんで...。ゲスめっちゃ仲良いし、これからもゲスの極み乙女。には変わりないんで」

   同様の内容は、複数のファンがツイートしている。他にもインスタグラムのコメント欄が「すごいこと」になっていることや、メディアで使用されている自身の写真がかなり古いものだということに言及し、笑いを誘う場面もあったそうだ。ドラムのほな・いこかさん(26)の脱退説は、いこかさん自ら否定した。

   終了後にはメンバーが肩を組み、笑顔であいさつ。頭を長い時間下げ、ファンらと一緒に記念撮影をしたという。

   ゲス乙女。がライブを行うのは、1月17日のフリーライブ以来のこと。この時は「この度はご迷惑ご心配をおかけして申し訳ございません」とファンに謝罪したのみで、それ以上は語られなかった。川谷さんのSNSは年明けから止まったままで、1月28日にはラジオ番組のレギュラー出演も一時休止となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中