2019年 10月 16日 (水)

「保育園ヤジ」平沢勝栄議員釈明が「火に油」 誰の発言かがそんなに問題なのか

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   話題の匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」を衆院予算委員会で読み上げた民主党議員に対して「一体誰が書いたんだよ、それ」とのヤジを飛ばして批判を受けた自民党の平沢勝栄衆院議員が、テレビの生放送番組に出演して釈明したが、かえって火に油を注ぐ結果となった。

   ヤジそのものについては謝罪したものの、「これ、本当に女性が書いた文書ですかね」「言葉が汚い」といった発言が視聴者の新たな反感を買ってしまった。

  • 生放送番組で釈明した平沢議員だったが…(画像は平沢議員の公式サイトのスクリーンショット)
    生放送番組で釈明した平沢議員だったが…(画像は平沢議員の公式サイトのスクリーンショット)

国会で「一体誰が書いたんだよ、それ」

   2016年2月29日の予算委員会で、民主党の山尾志桜里議員がブログの内容を読み上げたところ、議員席から「本人に会ったのか」「出典は?出典!」「うざーい」などのヤジが相次ぎ飛んだ。これにはネットなどで批判が相次いだ。

   ヤジを飛ばした1人である平沢氏は3月10日、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)に生出演。「誤解されているから、きちんと真意を説明したい」と切り出し、レギュラーコメンテーター・玉川徹氏のインタビューに応じた。

   そこで「ヤジを飛ばしたことは心からお詫び申し上げたいと思います」と謝罪の言葉を口にした一方、山尾氏が事実と異なる話をもとに自民党を攻撃したとして、非難した。

   平沢氏の言い分はこうだ。山尾氏はブログ内容を記したフリップを資料として使うことを希望したが、平沢氏曰く、委員会では出所不明のものは使わないとのルールがある。さらに「日本死ね」という表現の教育上の影響も懸念された。そのため、理事会では民主党以外の党が「NO」との結論を下した。

   ところが山尾氏は、委員会中で「与党のみなさん」がNGと判断したと訴え、「安倍政権は都合の悪い声は徹底して却下する、無視する」と非難した。

   平沢氏は「(理事会では)与党だけじゃなくて民主党を除く野党も『これはおかしい』ってことで止めたわけですが、(山尾氏は)与党だってことで攻撃した」と問題視し、「だから私たちは事実を違うということで、あれしたんです」と、それゆえにヤジを飛ばしたことを明かした。

   ただ、確認できている平沢氏のヤジは「一体誰が書いたんだよ、それ」というもの。与党のみを攻撃したことが問題ならば「野党も同意していただろう」「与党だけが却下したわけじゃない」といった直接的なヤジもあり得たはずだが、平沢氏を含む一連のヤジは、なぜか出典に関するものばかりだった。「質問では何を言ってもいい」(平沢氏)にもかかわらず、だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中