NHK、元解説委員の臥雲氏に抗議 番組映像を選挙活動に利用

印刷

   NHKが放送した映像を選挙活動に利用したとして、2016年3月13日投開票の長野県松本市長選で落選した元NHK解説委員の臥雲(がうん)義尚氏(52)に同局が抗議していたことが分かったと、14日付毎日新聞朝刊が報じた。

   臥雲氏の後援会が支持者に配布していたDVDの中に、NHKの職員が私的に制作した動画が含まれていた。動画は、臥雲氏が定期的に出演していた「ニュース シブ5時」の映像などで構成されており、歌手の松田聖子さんを映したシーンもあったという。

   NHKは動画制作の経緯を調べた上で、職員ら関係者の処分を検討している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中