2018年 10月 16日 (火)

日テレニュース番組が「誤爆」 石破大臣「誤読」問題で字幕ミス

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   衆院特別委員会における石破茂地方創生担当大臣の法案説明「誤読」問題を報じた2016年3月16日放送の報道番組「news.every」(日本テレビ系)が、「誤爆」と誤った字幕スーパーを放送していた。

   この問題は、石破氏が15日の委員会で地域再生法改正案の提案理由を説明する際、15年に成立した法案の提案理由を誤って読んだというもの。野党から石破氏の辞任を求める声が相次いでいる。

   誤った字幕スーパーは、番組開始直後の16時過ぎに登場。「『誤爆』問題で辞任を要求」という字幕がおよそ20秒間表示された。

   10分後のCM明け、「○誤読 ×誤爆」という字幕が表示され、番組キャスターを務める藤井貴彦アナウンサーが

「先ほど、石破大臣についてお伝えしたニュースの中で字幕スーパーが『誤爆』となっていましたが、正しくは『誤読』でした」

と謝罪、訂正した。

   なお、インターネット上で「誤爆」は「掲示板サイト等で、スレッドを間違えて書き込む行為」を意味するスラングとして使われている。

ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...