2019年 12月 11日 (水)

「ベッキーから手紙来ない!」 友達の「線引き」にショック受ける芸能人続々

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

南キャン山里「俺けっこう仲良かったつもりだったからさ...」

   タレントのJOYさん(30)は3月22日に出席したイベントで、記者から手紙のことを聞かれると「ちょっと待ってくださいよ、そんな手紙届いてませんよ。友達に配ってるんですか?」と逆に質問。「友達に認定されてないってことですか?ちょっと4日くらいポスト見てないんで、帰って確認が必要ですね...」と弱々しく語った。

 

   JOYさんといえば、芸能界のハーフタレントたちが集まる「ハーフ会」のメンバー。ベッキーさんが実質的なリーダーを務め、プライベートでご飯を食べに行くような仲だっただけに、驚きを隠せないようだった。

   「にじいろジーン」(フジテレビ系)で共演している「南海キャンディーズ」山里亮太さん(38)も3月24日未明放送のラジオ番組でこの話題に触れ、「1個ショックは、俺、来てないんだよね。俺けっこう仲良かったつもりだったからさ、『友達、じゃなかったか...』っていう普通のショック」と寂しく笑った。

   24日に行われたイベントでは、「オードリー」の若林正恭さん(37)も自身のところには来ていないことを明かした。

   2人は、2015年秋にスタートした「人生のパイセンTV」(フジテレビ系)で共に司会を務めていた関係。ベッキーさんの休業後は相方の春日俊彰さん(37)が代役を担当している。

   彼らに手紙が届いていないのは、単純に「まだ書いていない」だけなのか、それとも「友達だと思っていない」からなのか――。真相はベッキーさん本人にしか分からないところだが、「おぎやはぎ」の矢作兼さん(44)は25日未明放送のラジオ番組で手紙がこなかった3人の名前を挙げつつ、こう推測した。

「タレントとか芸人、その辺に送ると、ベラベラ喋られちゃうからたぶん送らなかったんだと思う」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中